1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

デュオリンゴを1ヶ月連続達成しての3つの効果

どうも、マーディー(@rym_nz)です。


デュオリンゴを30日間連続で毎日やり続けることに成功しました!!そしてある程度の効果もありました!!!(拍手)


30日達成したらご褒美の宝箱が!2つ開けることができました。中身はみなさん自分で、達成してからのお楽しみってことで…


もちろん、語学学習は現地に行き、実際に話して聞いて学ぶのが一番の近道ですが、そんな簡単に海外には行けません。なので、こうしたアプリで語学を学べるようになったのは、とても良いことです。

しかし、このような語学学習アプリを始めたにも関わらず、途中で挫折してしまう人は多いんじゃないでしょうか?アプリだけに限らず、参考書でも続けなければ効果はでません。


ということで、たっぺいさんの、このツイートから始まった、#30日デュオリンゴチャレンジを達成した、その成果は!?という記事です。




ぶっちゃけ、先に成果を言うと、30日間イタリア語をデュオリンゴで続けても話せるようにはなりませんでした。


ほぼ、ゼロのイタリア語から始めた上に、1日の平均約15分程度の学習時間だったので当たり前の結果と言えば当たり前です。しかし、これはあくまでも言語レベルでの結果です。この30日間のチャレンジを終えて、成果としては大きくあげると3つあったと言えます。

30日デュオリンゴ・チャレンジを終えての3つの成果。

1つ目:イタリア語の向上

話せるようにはなりませんでした。と上では書きましたが、「話せるようになる」だけが、語学向上の証ではありません。


話せるようにはなっていませんが、

・イタリア語への慣れ
・語彙力の向上
・発音と文法に関するルールの理解


という3つの面で成長を感じています。


まず、最初のイタリア語への慣れですが、これは文字通りの意味です。いままで、英語を読む・聞くなどの機会はとても多くありましたが、イタリア語に関してはほぼありませんでした。しかし、毎日15分程度でも、触れることでイタリア語というものが以前より、より自然なモノに感じてきました。


語彙力が上がったと言っても、雀の涙程度ではありますが、以前ゼロだった語彙力が、100くらいになったのは大きな違いです。また、語彙力に関しては、
Duolingoとの相性抜群!?単語の暗記にはTinycardsだ!歴史、生物、化学だって! - 1QQ2も使用しています。


発音や文法のルールに関しては、アプリを行なっていても参考書のように説明があるわけではありません。しかし、毎日、触れることにより、感覚で覚えてきます。(まだ、完璧じゃないですが。)こうした感覚で覚える事の方が、参考書を見て丸暗記する方が、しっかりと身についている感じがします。


www.mardy.fun

イタリア語が最高にタノシイ

2つ目:継続する力の向上


続けるって大変ですよね。ましてや、30日間も毎日。

しかし、たっぺいさんの#30日デュオリンゴチャレンジで語学を継続させよう!意識低めの目標こそ持続可能記事タイトルにもあるように、「意識が低かった」おかげで、ストレスになることもなくゆったりとできました。


1週間から10日を経過したあたりから、デュオリンゴをするという事が、ルーティーンとして確立できました。基本的に、朝のうちにデュオリンゴをするので、「デュオリンゴをしないと朝が始まらね〜」みたいな感覚ができたんですね。なので例え、午前中がバタバタして忘れたとしても、午後に「なんか違和感…」という感覚に襲われるので、30日間無事に達成できました。


いま現在これと言って、デュオリンゴ以外に何かを継続して毎日行なっているわけじゃないのですが、デュオリンゴを継続してすることができたおかげで、「あ、意外と継続してすることができるだな、俺。」と思えるようになりました。


継続はチカラナリ





3つ目:新たな出会い

個人でやるデュオリンゴのアプリですが、#30日デュオリンゴチャレンジというハッシュタグのおかげで、いろいろな人とのつながりができました。


このハッシュタグで飛んで、いろいろな人が僕のツイートにいいねをしてくれたり、リプライをくれました。例え、違う言語を学んでいても。それが良いリマインダーになりました。


また、疑問をツイートすればナオキさんのように解決策をくれる人もいましたし、ハッシュタグをつけたツイートが役立つ情報だったりもしました。


繋がりってイイネ

とにかく新しい出会いも生まれた素晴らしいチャレンジでした。




30日デュオリンゴチャレンジを終えてから


30日を終えましたが、できるところまで伸ばしたいというのが本音です。本気でイタリア語を話せるようになりたいし。ただ、学校に通ったりする余裕も、机に向かって必死にする時間もあるわけじゃないです。


ということで、今日から新しいハッシュタグの#60日デュオリンゴチャレンジを作ります!なので、30日を超えても頑張りたいという方は、一緒の頑張りましょう!これからも、自称:デュオリンゴしている人応援隊長として、みなさんの良いリマインダーになるので、僕にもリマインドしてください。