1QQ2

ニュージーランドで新卒を捨て、彼女を追いかけてきた男が書くブログ。

セブンイレブンの100円生ビールが中止になって良かった

どうも、マーディー(@rym_nz)です。
f:id:ryomiyunz:20180719111440p:plain

先日、セブンイレブンで仕事帰りなどに「ちょい飲み」の需要を高めるために、Sサイズのビールを100円で売ることを発表していました。


mainichi.jp


そのニュースが発表されてからは大きな反響があり、ツイッターなどでも大変盛り上がっていました。しかし、この大きな反響により、セブンイレブン側は体制が整っていないということで、試験的に販売する予定だった100円ビールの中止を決めました。

www.huffingtonpost.jp


ニュージーランドに暮らしている僕にとっては、日本でのアルコールの料金はただでさえ安いです。さらには、飲み放題まであるし…


セブンの100円ビールは何が問題だったのか?


100円のビール

正直、安いし最高ですよね。特に仕事終わりとかなんて飲みたくなるし、暑い夏の昼休みとかすごい飲みたくなる。

僕は飲むの大好きなんで、とても魅力的でニュージーランドにもあれば良いのにって思ったりもします。ただ、これをコンビニで販売するとなると多くの問題があるでしょ。僕は以下の3つの理由で反対です

コンビニ周辺の治安

果たして、これはちょい飲みで終わるのか?購入後、ビールを店外で飲みそのまま2杯目の購入なんてこともありえそうな話しです。仕事帰りのちょい飲みがターゲットということですが、結局はアルコールなわけで、20歳以上の人、誰でもが対象になります。大学生なんて昼から飲み始めるかもしれませんし。

居酒屋と違って、小学生などの利用もあるコンビニの周辺でちょい飲みを繰り返す酔っ払いが増えれば、どんな問題が起きるかもわかりません。

ましてや年齢確認がしっかりとできるのかも疑問です。

プラスチックゴミの増加

居酒屋と違って、コンビニでの販売になるので、当然お持ち帰りになります。上記で貼った、ニュースサイトを見る限りでは、プラスチックカップを使うようで、当然それは飲み終われば捨てられます。

ここ最近は、世界中でプラスチックの使用を規制しようという流れがある中で、まるでそれに逆らうかのような企画。

プラスチックは、生物分解されることなく、やがては海にたどり着き、魚の体内に入り込み、僕ら人間の体の中に入ってきます。そんな、プラスチックゴミを増加させてしまうという心配はしなかったのか。



安売りすることで、仕事量が増えても上がらないであろう給料


日本は都道府県によって、最低賃金が違いますが、コンビニの時給は、他のアルバイトよりも比較的低く設定されています。ただでさえ、コンビニはすることが多く、1日の利用者がとても多いです。

そんな、コンビニにこのような安価なビールを売ることで、利用者が増え、ましてや酔っ払いの相手をさせられるにも関わらず、きっと時給は上がらないでしょう。

給料があがらないのに、仕事量は増え、ストレスも増え…現場で働いている人間のことを考えていない浅はかな企画だと感じます。

東京では、多くの外国人の人がコンビニで働いています。コンビニという忙しい環境下で働けている彼らの日本語能力には驚かされますが、しかし、それでもコミュニケーションで問題があることも。そんな中に多くの酔っ払いが増えれば、彼らが働きにくくなるのではないかとも懸念しています。


セブン100円ビールが中止になって良かった


以上のような理由で、僕はコンビニでの、このような安価なビールの売り方には反対で、中止になって良かったなと思います。

先日の帰国で思ったのですが、僕らはコンビニという存在が当たり前になっている気がします。24時間あいていて、なんでも買えるコンビニ。だからこそ、店員にもありがとうの一言くらい言えると良いのになと。

あと、話は少しずれますけど、コンビニで働く外国人の人ってものすごいんですよ。あんな流れのなかで、自分の母国語じゃない言葉で対応して、タバコの銘柄覚えたり、品出しもしたり…なんで、多少伝わらないことがあっても少し辛抱してください。


とりあえず、ビールは、缶のやつ買ってちょい飲みしましょ。


ちなみに、僕の好きなビールはBECKS'です